Homebrew で Vim の最新版を入れようとしたら make でこけた

Vim

けど解決したお話。 事象 teratail.com 全くこれと同じ状況だった。下記コマンドでインストールしていて、使っているプラグインの都合上 Lua と Python は外せなかった。 brew install vim --with-luajit --with-python3 MacVim 入れるのもちょっと面倒だし…

レベルアップしたくて転職したらさっそくやらかしてしまったお話

メリークリスマス!!!!! この記事は 転職 Advent Calendar 2017 の最終日の記事であり、ここ半年の反省と今後のやっていく気持ちをまとめたものです。 タイトルで全部言っているのですが、レベルアップしたくて転職したらさっそくやらかしてしまいました…

SHISHAMO っていうバンドがすごいので聴いてほしい

http://spice.eplus.jp/articles/155716/images/388980 adventar.org Dark アドベントカレンダーの記事。 なんでもありとのことだったので、SHISHAMO について書こうと思う。 筆者の SHISHAMO ファン歴は 4 年ほどで、今年からライブに本格参戦し始めた勢。 …

実装のバリエーションを増やすために(続)

rnitame.hatenablog.com ライセンスページとか build.gradle 見てバリエーション増やしたいねって話を書いたがそれの続編。 変わらず Android を例にしている。 最近 日々 GitHub のトレンド眺めながら使えそうなものとか参考になりそうなものに star をつけ…

実装のバリエーションを増やすために

最近仕事をしながらこういうことを思っていて。 1個のそこそこでかいアプリを設計から実装まで1人でやる難しさを身に沁みて感じている — Ryo.Nitami / tummy (@bird_tummy) 2017年11月7日 その難しさの要因の1つに、自分の中に実装のバリエーションが少ない…

iOSDC Japan 2017 で「AutoLayout と友達になる方法」というタイトルで登壇しました & 当日スタッフをやりました

やったああああああ採択されたああああああ!!!がんばる!! #iosdchttps://t.co/SFfyjgh6eV pic.twitter.com/VYrFCJjQW2— Ryo.Nitami / tummy (@bird_tummy) July 28, 2017 iOSDC Japan 2017 に登壇者+スタッフとして参加しました。 登壇者として AutoLa…

goreleaser と Travis CI で Golang のバイナリ配布を自動化する

Golang で作ったツールを配布したいとき、ビルドして zip なりにまとめて GitHub の Release ページなり Homebrew で公開する必要がありますが、毎回手作業でやるのは面倒です。 そこで goreleaser と Travis CI を使って自動化してみました。 goreleaser の…