iOSDC Japan 2017 で「AutoLayout と友達になる方法」というタイトルで登壇しました & 当日スタッフをやりました

iOSDC Japan 2017 に登壇者+スタッフとして参加しました。

登壇者として

AutoLayout に関する話をしました。 CfP 眺めていたら AutoLayout のメカニズムに関する話があって、うわ〜〜絶対そっちの方が面白いやん!!って思ってたんですが無事採択されました(よかった) 初めて AutoLayout を触る人向けに、抑えておくと AutoLayout 理解しやすいかもと思うポイントを紹介する内容です。

スライドはこちら

speakerdeck.com

TrackA が MAX 600 人入れる会場で緊張しっぱなしだったのですが、思った以上にたくさんの方に聞いていただいて、質問もたくさんいただいてうれしかったです。 みんな AutoLayout で苦労してるんだなぁと実感しました。

スタッフとして

主に TrackC の司会やタイムキーパーを担当していました。

普段は Android をやってますが、スマフォアプリのユーザーと密接になれる関係が大好きなので Android に限らず iOS 開発もやっています。 iOS をやり始めたのは今年に入ってからですが、いろいろ調べる中で iOSDC で発表された資料たちに救われたのもあり、恩返しの意味も込めて参加させて頂きました。

感想

登壇者として

自分の理解が浅かったところもあって、質問にうまく答えられなかったのが悔しかったです (´・ω・`) 実は CfP を 2 つ応募していて、通らなかった「iOS アプリ開発における CLI の世界」についてリジェクトコンで話します。今度は倍の 30 分。 今回の反省点を活かしてよりよいプレゼンができるように準備したいと思います。

iosdc-reject-conference.connpass.com

それと開発意欲がすごい湧いてきたのでさっそくアプリを作り始めました。

github.com

やっていき!!!!!!!! iOSDC で得たでかいモチベーションを絶やさないようにがんばります。1 年またがんばって CfP 応募します!!!

スタッフとして

こういったカンファレンスのスタッフは PHP カンファレンスに続いて 2 回目だったのですが、とてもフレンドリーな雰囲気&方々でとても馴染みやすかったです。 睡眠時間がいつもより少なくて大変なところはありましたが、みんなで作り上げる楽しさを感じることができました。 来年も開催されればスタッフやりたいなと思っています。

スタッフの皆さん、参加者の皆さんお疲れさまでした!!!!!