iOSDC Japan 2018 で GraphQL on Swift というタイトルで登壇します

します。8/31(金)の 17:40 からです。

f:id:rnitame:20180724112534p:plain

わたしと GraphQL

GraphQL は仕事で導入することになり、それがきっかけでクライアント(アプリ)を中心にいじっていました。 導入当時はまだ GraphQL は注目され始めているけどよくわからん!という状態で、使用例や導入事例があまり多くありませんでした。 そのため、個人的に YAPC::Okinawa で話させてもらったり、

rnitame.hatenablog.com

GraphQL のコミュニティでも話させてもらったり。

rnitame.hatenablog.com

簡単なアプリを作ったりもしていました。

rnitame.hatenablog.com

話す予定の内容

今回はクライアントとサーバの両面から GraphQL とはどういうものなのか触れつつ、 Swift で GraphQL を使うときの実装方法や実装するときの注意点などをお話する予定です。

※ GraphQL について触れる部分や実装方法については、YAPC::Okinawa の資料と一部内容がかぶるかもしれません。

それでは当日

会場でお会いしましょうー!